外国生活・近況 留学・語学・大学院

スペイン留学【 約束 の概念】〜生活・お付き合い編〜

留学で学ぶこと、それは単に言葉だけじゃない。
文化の違いに面白みを感じたり、時にはびっくりすることもある。
特に最初の頃は、”約束”の概念の違いにモヤモヤしました。
知らないで驚くより、知ってた方が良い。
約束に関連する、5年間のエピソードのいくつかを書きました。

私が留学した大学院は世界各国から留学生を受け入れていたので、ここに登場するのはスペイン人だけではありません。
では、どうぞ。

誕生日の 約束:いくいく詐欺

詐欺なんてちょっと不穏な響きですが。
最初の頃、ショックだったのがこれ。

私の誕生日の集まり、ドタキャン2名。
スペインに来て初めての誕生日だったから、余計にガーンという感じ。

しかも二人とも同じ国の人😂

それは…メキシコ。

分かってはいるんです。この国の人の国民性。
彼らの悪いところは誘いを「断らないこと」
NOとは言わないけど、当日お腹痛くなったり頭痛くなったりするんですよねぇ。

随分昔、メキシコに長いこと滞在したんですが、その頃は携帯も持ってなかったし、メキシコ人と 約束 するのは本当に大変だった。
何度すっぽかされたことやら…。

悪気がないところがまた…(笑)

台湾や中国の友達は、私と同じくエ〜ッて驚いてました。
約束の感覚が一番近いのは、地理的にも日本と近い東アジア圏の人達だな、とあらためて感じたのがこの誕生日でした。

言い訳女王君臨


大学院の仲良しグループの友達に、必ず遅刻してくる子がいました。
いや、私もあまりきっちりした性格じゃないんですけどね。
いまは携帯があるから、遅れそうな時は早めに連絡とりあって時間調整しますよね。

一応連絡はあるんですけど…
遅れ方が半端ない。
1時間とか2時間とか遅れてくるんです(笑)

ロートレック展を皆で見に行った時も、「ちょっと遅れる〜!」って連絡があった。
「いつもの感じだと、これは待ってても時間の無駄やね?ゆっくり見始めとこうか。」
ってことで他の友達と二人で入っちゃいました。
予想通り一通り見終わって、ミュージアムショップで買い物し終わったくらいにやってきた。
2時間後くらいかな??
その後、ゆっくり3人でお茶しましたけどネ。

約束の概念 スペイン留学 nanaenbarcelona

大学院の授業でも、自分のプレゼン発表の当日に超遅れてきたりするんです😅
ちょっとの遅刻じゃないですよ。
大学院の授業は1コマ3時間あるんですが、余裕で2時間以上遅れて来たりする(汗)
いや〜ハラハラさせてくれる!

彼女の面白いところは、あらゆる言い訳をズラーっと並べること(笑)
プレゼン当日に大遅刻した時も、アパートの主であるお爺ちゃんが心臓発作を起こし、病院に連れていってなんたらかんたら。
なかなか長い、よく出来た言い訳でした。
このお爺ちゃん、彼女が住んでいる1年の間にもう数え切れないほど発作を起こしたと思う。

だんだん、私たちの方も、今度はどんな言い訳が出てくるか楽しみになってしまって…。
つまんない言い訳並べたら、ちょっぴりがっかりしちゃったり😂

そして仲良しグループで集まる時は、彼女だけ早めの時間を伝えたりしてました!

彼女は、見事なスパングリッシュを話す陽気なプエルトリカ〜ンでした。

日時、まとまらない!

さて、これは主にスペイン人が多い集まりかな…
うーんでもまあ半分はスペイン外の子でしたね。

私は趣味がダンスで、スペインでもダンス教室に通っていました。
年に一度大きな舞台での発表会があり、発表会の前は準備やリハーサルでバタバタ。
そして発表会の前に群舞がまとまらない時は、生徒だけで集まり自主練習をすることが多い。
日本でもよく舞台の前に自主練習をやってました。

それが、スペインでは自主練習の話が出ても取りまとまらないことも多い…

最初は遠目に見てたけど、あんまりまとまらないので、言葉も拙い私が日時・場所の手配をすることに(笑)
そう難しいことでもないんだけどなぁ…

そしてそのグループは発表会後の打ち上げも、話は出てるんだけど結局まとまらずお流れに…😂
日本だと卒業式、お疲れ会、打ち上げ、など終わったことを祝ってケジメをつける習慣があるから、なんだか尻切れトンボな気持ちになりました。
でも、こんなものなのかな、と。
あまり私もこだわらなくなりました。

モヤモヤしないことが一番


こうしたエピソードはほんの一例。

こちらに住んで長くなると、色々とお付き合いがあるものです。
大人数をまとめる時には、自分がモヤモヤしない楽な方法が一番。

一番楽なのは、皆が来れる日ではなく、概ね日時を決めておくこと。
この集まりには必ずいてほしい!って人がいたら、その人にその旨伝え、その人が都合の良い日時に設定。
そしてざっくり参加希望者を聞いて、概ねの人数は把握しておくけど、前日と当日に再度確認する。
あくまで、ざっくり。
何故なら前日や当日に予定が合わなくなったとキャンセルになる人が必ずいるから。
都合がつかなくなって来れない人がいても、了解!で終了。
その代わり、取りまとめ役の方から「ごめん!この予定はキャンセルで!」もあり得ます!

お店も、日本のようにきっちりしてなくて割と気軽で柔軟なところが多いです。

でも、やっぱり何かのお祝い(誕生日などなど)とかは、急なキャンセルはいい気持ちがしないですよね。
結局、その辺りの感覚が近い子たちとずっと仲良いんだろうな。そう思います。

ちなみに今は、友人の家でのカレーパーティがいつになるのやら、約2ヶ月前から取りまとめを待っているところです(笑)

皆さんの、そして皆さんの周りの方の "約束"の概念は、いかがですか?

では、また! Hasta pronto!!

Nana

読者登録はこちら😊

👇 ツイッターフォローはこちら

-外国生活・近況, 留学・語学・大学院
-, , , ,

© 2022 Nana en Barcelona スペイン・地中海生活 バルセロナで生きる Powered by AFFINGER5