旅・エッセイ

【Galicia の旅 (2) サンティアゴ ・デ・コンポステーラ】 北スペイン・ガリシア気まま旅 Santiago de Compostela

ガリシアざっくり旅の最初の目的地は サンティアゴ ・デ・コンポステーラ。
ガリシアに行って、世界の巡礼者が目指す街である サンティアゴ・デ・コンポステーラ に行かないわけにはいきませんね。

今回の短い旅の概要(日程)はこちらに載せています。

私達の旅プランは巡礼ではなく、6日間でガリシアの色んな街を訪れ、その町の雰囲気を味わことと、美味しい魚介を食べること!
巡礼の旅を目的とする方は、別の方の情報の方が役に立つかと思います。

なお、サンティアゴでの食事については、大学院時代の友人(の彼氏)が沢山教えてくれたので、別に記事を書く予定です。

空港→旧市街(バス)

まずはVuelingでバルセロナからサンティアゴ・デ・コンポステーラへ。
Vueling航空は、バルセロナを拠点とする格安航空会社。
コロナ陰性証明もワクチン接種証明書も不要でした。
空港内も機内もマスクは必須。
皆マナーの良い方ばかりでしたが、さすがバケーションシーズン、往復とも満席でした。

【注意!Vueling は空港で荷物を預けるべし】
Vuelingは10kg以内の荷物+小さな手荷物までOKとなっていますが、空港で荷物を預けないといけません。
事前にオンラインチェックインしていても、空港で預ける必要があります。
機内に持ち込むと別に料金を支払わないといけないので要注意!
殆どの人が荷物を預けるためか、セキュリティチェックも混むことなくスムーズでした。
(2021年7月の情報です。今後変更もありえます)

さて、問題なくサンティアゴ・デ・コンポステーラ に着き、荷物を受け取り旧市街へ。
空はどんより雨が降り出しそうな曇り空で肌寒く、「あ〜ガリシアに着いた!」って感じ。
私が住むカタルーニャとは空気が全く違います!

空港を出ると目の前にバス停があり、運転手に訪ねたところ大聖堂の近くまで行くとのことで乗り込みました。
Plaza de Galicia (プラサ・デ・ガリシア/ ガリシア広場)で降りろ、と言われました。

空港→Plaza de Galicia まで1€、30分位。

ところがPlaza de Galiciaより手前の、宿泊予定のホテルのすぐ近くにバスが停まったのでそこで下車(笑)
Google Mapを見ながら乗り込むと、こんなこともあります。

ホテルにチェックインし、さっそく腹ごしらえをして大聖堂へ!

サンティアゴ 大聖堂〜2021年は聖年 !! 世界中から巡礼者が訪れる街〜

サンティアゴ nanaenbarcelona.com

ガリシアの天気は気まぐれ。
着いた日はどんよりした空でしたが、二日目は澄んだ青い空!
美しいコントラストの写真が撮れました。

2021年は聖年

聖年 とは。
使徒ヤコブが殉教した7月25日が日曜日にあたる年のこと。
2021年はまさにこの聖年にあたります。
聖年は1世紀の間に14回しかないそうで、前回は2010年、次回は2027年、そして2032年だそう。
ちなみに使徒ヤコブのことをスペイン語で Santiago el Mayor, またはJacobと言います。
聖年のことは、Jacoveo または Xacobeo (発音はジャコベオではなく、ハコベオ)

例年の聖年であればいろんな行事が盛りだくさんだったはず。
今年も色んな広場での野外コンサート等行われてましたがが、やはり例年と違い様々な制限はあるようでした。
私達がサンティアゴに着いたのは水曜日。
人混みを避けたい&聖年でホテルも高く取りにくいということで、土日のサンティアゴは避けることにしました。

ちなみにコロナ禍の影響もあり、聖年は来年2022までだそうですよ。
現代の神は柔軟だな(笑)

サンティアゴ 大聖堂の周囲には小さな広場(Plaza)が沢山。

さて、私達は実質2日ほどのサンティアゴ・デ・コンポステーラ滞在で、旧市街の大聖堂の周りをぐるぐる街歩き😊
小さな古い街ですが、雰囲気がよくてとっても楽しい!!
しかもバルやレストランが無数にあります!

大聖堂の周りには小さな広場が沢山。
広場の位置関係を覚えれば、なんとなく旧市街の地理はつかめますよ😉
下の地図を参考にしてください。
1.オブラドイロ広場(Praza de Obardoiro)
2.インマクラダ広場(Praza de Inmaculada)
3.キンタナ広場 (Praza de Quintana de Vivos) , プラテリア広場 (Praza de Praterías)
4.セルバンテス広場 (Praza de Cervantes)

1.オブラドイロ広場(Praza de Obardoiro)

まずは大聖堂の前の大きな広場、オブラドイロ広場(Praza de Obardoiro)。
この広場には、到着したことを喜ぶ沢山の巡礼者の姿。

https://twitter.com/Nanita7777/status/1418205031527030786

2.インマクラダ広場(Praza de Inmaculada)

大聖堂を正面に見ながら、左手の小道〜階段を登っていくと小さなインマクラダ広場(Praza de Inmaculada)があります。
階段には、ガリシアの楽器ガイタを弾く人が。
ガイタというとスコットランドのイメージ。
ガリシアはケルトの文化が深く根ざしているのです。
インマクラダ広場に面したところには美しいサン・マルティーニヨ・ピナリオ修道院があります。

https://twitter.com/Nanita7777/status/1421873907615817729

4.Praza de Cervantes セルバンテス広場

インマクラダ広場をまっすぐ進むと、セルバンテス広場。
私達の滞在時には、中古の書籍を売っていたり、音楽を奏でる人がいたり。
この広場の周りも小さなお食事どころやバルが沢山あります。

Plaza de Cervantes nanaenbarcelona.com

3.キンタナ広場 (Praza de Quintana de Vivos) , プラテリア広場 (Praza de Praterías)

内部見学は、通常プラテリラ広場にある銀細工のファザードにある入口から入ります。
入り口に入る階段の左横には、よく見ると大きな帆立貝の装飾があります。

Santiago de Compostela nanaenbarcelona.com


聖年である年は、キンタナ広場に面したPuerta santa 聖なる門も開けていて(聖年以外は閉ざされている)ミサはここから入るようでした。

ただしミサには長蛇の列。
入れる人数は限られているので、並んでいても入れないこともあります。
ミサの時間は決まってるので後述するリンクを参考にしてください。

私達はキリスト教の信者ではないのでミサにはこだわらず、着いた日の午後と、翌日の早朝に内部見学をしました。
特に早朝は人が少なく厳かな雰囲気を味わえてお勧めです。

聖なる門 Santiago Nanaenbarcelona.com

聖門。門の上が聖ヤコブ(サンティアゴ)、両脇に弟子のアナタシオとテオドロの彫像。

アラメダ公園 〜Parque de Alameda

オブラドイロ広場から大聖堂を正面に見て右側の小道、Rúa do Franco フランコ通りをまっすぐ行くと、アラメダ公園があります。
緑豊かでとっても気持ちの良い公園です。
ゆっくり散策して少し遠くから大聖堂を眺めるのも良いものですよ。

Santiago Alameda公園 nanaenbarcelona
Santiago Alameda公園 nanaenbarcelona.com
Santiago Alameda公園 nanaenbarcelona
聖年の大事な週だったからでしょう。
町中の色んな広場で、様々なイベントをやっていました。

サンティアゴ 大聖堂をくまなく見たい方へ

栄光の門 Pórtico de la Gloria

https://entradas.catedraldesantiago.es/en-GB/informacion-recinto/6/portico-gratuito

12世紀半ばに作られたロマネスク美術最高傑作と言われる栄光の門。
運が良ければ無料で鑑賞できます。
ただし上のリンクから予約が必要。
希望日の一週間前から予約が出来ます。

※曜日によって鑑賞可能時間が異なります。
また30分ほどの鑑賞で写真撮影は不可。

リンクページの左上・国旗マークから、英語、スペイン語、ガリシア語を選べます。

なお、前日の夜(19:00-)に無料のチケットを配布するという情報があり足を運びましたが、門は閉ざされたままでした。
隣のお土産屋さんに聞いてみたところ、おそらくコロナの状況+聖年で混雑が予想されたため機能してないんじゃないか、と言われました。
違う年だと、この門戸も開くかもしれないので、メモを残しておきますね。

Casa del Deán
Rúa do Vilar, 1, 15705 Santiago de Compostela, A Coruña
Praterías広場のすぐ近くです。

ミサ

http://catedraldesantiago.es/liturgia/

上のページからミサの時間が分かります。
右上に言語が選べるところがあります。ES:スペイン語 EN:英語 GL:ガリシア語

私が行った時はミサの時間の前にものすごい行列が出来ていましたが、並んでいても、人数制限のため入れない人が沢山いたようです。

ボタフメイロ Botafumeiro

Botafumeiro Santiago nanaenbarcelona.com

http://catedraldesantiago.es/liturgia/
ボタフメイロとは、巨大な香炉のこと。
焚いたお香を入れ、振り子のように振って儀式に使われます。
サンティアゴ出身の友人曰く、お香の香りを全身にあびてちょっとトランス的だとか。

ミサの情報と同じページの下側に、ボタフメイロの儀式を行なう日のリストが載っています。
聖年の間は毎週日曜日にこの儀式をするそうなので…2022年まで毎日曜日観れるということでしょうか?

ただし時間は記載がなく、必ずしも見れるとは限りません。

このHPによると、希望の方は予約してボタフメイロの儀式をしてもらうことができるそうですよ。
金額的なことは分かりませんが、是非この目で見たい!という方には良いですね。

カテドラル公式ページに載っている儀式の動画はこちら。なかなかドラマティック😁

サンティアゴ大聖堂の中はとても美しかったです。
この旅行の3日目に大事にしていたカメラのレンズが故障してしまったのですが、サンティアゴ大聖堂の美しさにやられたのかしら?

サンティアゴ Santiago de Compostela nanaenbarcelona



サンティアゴの食事どころについては別記事を近々アップ予定。
ガリシアの別の都市についても書きますので、是非覗いくださいね。

Nana

読者登録はこちらから😊



👇ツイッターはこちら

私が大好きなメキシコ・オアハカは音楽に溢れた楽しい町。
その魅力を覗いてみてください。

-旅・エッセイ
-, , , , ,

© 2022 Nana en Barcelona スペイン・地中海生活 バルセロナで生きる Powered by AFFINGER5