街歩き

グエル公園〜本当は公園じゃなかったはずの世界遺産〜

グエル公園は公園じゃなかったはずの世界遺産。

本来は分譲住宅地のプロジェクトだったものなのです。

ガウディの後援者だった実業家のグエル氏が、この緑豊かでバルセロナの街が見下ろせる場所に健康的な街を作ろうと、1899年に広大な土地を取得し、ガウディと共に進めていったプロジェクトでした。

しかし、売却条件の厳しさや公共交通機関へのアクセスの悪さなどから、結局は3棟しか人が入らなかったそう。
それもグエル氏、ガウディ、そしてグエル氏の友人の弁護士の家族の3棟。
って全部身内やーん😱💦

結局、第一次世界大戦が始まった1914年にこのプロジェクトは断念され、1918年にグエル氏はこの敷地内の自宅で亡くなりました。

この地区は1922年にバルセロナ市役所が取得し、分譲住宅ではなく、市民の公園となりました。

ガウディが20年間住んでいたところは博物館になっています。(要別料金)
といってもガウディ、晩年はサグラダ・ファミリアの建築に没頭してサグラダ・ファミリア教会のアトリエに移り住んでいたそう。
教会のことばかり考えてボンヤリしてたんでしょう。
1926年、市電に轢かれ、その数日後に亡くなったんですが、その時はボロボロの服を着ていて、誰もガウディだと気づかなかったそうです😢

さて、グエル公園のアクセスの面ですが、実際今でもメトロの駅やバス停から遠く、しかもグエル公園に入る手前の坂はかなり急!
さらに、公園内部は広く、山の上だから内部もかなりの坂😂
ゆっくり散歩するなら気持ちいいですが、
公園内に車の乗り入れが不可なら、住むのはキツイかなー...
どんくさい私は、寝坊して駅まで走ろうもんなら、坂を転げ落ちる可能性大w

ちなみに以前は、Metro4番線のAlfonsoXからグエル公園行きの無料バスがありました。
(チケット購入者専用)
今はサービスを中止していますが、観光客が戻ってきたら復活するでしょう。

グエルさん、ほんっとに街の喧騒から解放されるエリアにしたかったんでしょうね。

それにしても、この可愛い公園が100年以上も前に作られたなんて。
ガウディすごい。そしてその能力を存分に認め、共に活かしたグエルさんもすごいですね。

いつも鳥がさえずっていて、すごく気持ちがいいですよ♡
遊びに来てくださいね〜!

では、また。Hasta pronto👋

Nana

丘からみたバルセロナの街。サグラダ・ファミリアが見える!


読者登録はこちらからどうぞ
😃👇
https://nanaenbarcelona.com/%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%bb%e7%99%bb%e9%8c%b2%e8%a7%a3%e9%99%a4/

-街歩き

© 2022 Nana en Barcelona スペイン・地中海生活 バルセロナで生きる Powered by AFFINGER5