外国生活・近況 料理

初・バルセロナの自宅での年越し2021 やっぱり日本人には大切なお正月

Feliz Año Nuevo !!
皆さん明けましておめでとうございます。

今年の年越しは如何お過ごしでしたか?

私は多くの在外邦人の方達と同様、今年はSpainから出ず、日本に帰らず、自宅で年越ししました。
出国前のPCR、乗り換え地におけるルール、入国後の2週間隔離、スペインー日本ー日本国内での移動における感染リスク、医療や教育関係者が多い日本の我が周辺環境...諸々考えると、日本に帰国するのは本帰国するくらいの相当な決心が必要です。

おそらく在外邦人の方は似たような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

それでも、VISAや家庭の事情など、さまざまな理由で日本に帰国される方もいて、「わあ、大変だなぁ...どうか何事もなくご無事で...」という思いと、「あぁいいなぁ...。帰りたい〜お風呂にゆっくり浸かりたいな〜」という望郷と羨望の思い。
気持ちの揺れ幅が大きい、そんな12月でした。

望郷の思いをなだめるには故郷の味

さて、そんな日本恋しい思いををなだめるには胃袋から、ということで(笑)
年の瀬も押しに押し迫った頃、「少しでも日本の年末年始っぽいものを食べて元気だそう」と思い立ちました。
バルセロナであれば日本食材は高くても何とか手に入るし、オンライン販売しているお店もあるので本当に有り難いです。
やっぱりお正月には餅ですもんね...。

秋から少しずつ使い始めたTwitter、海外に住む日本の方の食生活の苦労と工夫、和食ラブ💗の様子が伺えてとっても刺激になります。
そこで、Twitterで呟いてみました。

「餅が食べたーい!どこに売ってるかご存知ないですかー!」

やはり、故郷の味に近いものを口にしたい思いは一緒。
「去年○○で見かけましたよ!」「▲▲にはきっとあります!」
すぐにリアルな情報の書き込みをいただき、本当に感謝!
さっそくお出かけして、餅・蕎麦・天ぷら粉・お好み焼き粉など手に入れてきました!

でもやっぱりこちらの食の物価からするととても高くて、年末だからこそ奮発したけど、そうそうは買えません。
近いうちに私も餅をついてる気がします。。。
実現したら報告しますw

ちなみに、このブログで一番始めに手掛けたのはバルセロナのアジア食材屋リスト。
衣・食・住の食の優先度が高い私...😆

ということで、大晦日に準備したものは海老天、年越し蕎麦、そしてSpain流に葡萄🍇
麺つゆ買い忘れたんですけど、まだ茅乃舎出汁が残ってました!良かった。
そして麺つゆを使うより絶対的に美味しかったです。
2021年は茅乃舎出汁が無くなる前に絶対日本に帰国しようと思いますw

幸せの葡萄を頬張り涙する

さて、早々と年越し蕎麦を食べ、夜のメインイベントはカウントダウンとともに食す12粒の幸せの葡萄。
MadridのPlaza del Sol のライブ中継でのカウントダウンに合わせて葡萄を頬張ります。

カウントダウンで葡萄を食べるのは二度目なんだけど、やっぱり思った以上に大変。
私ちょっとフライングして、数え始めた時には口の中には既に3粒入ってました(笑)
口の中に入れたらOKという我が家の謎のルールのもとに、リスのような状態で無事(?)新年を迎えましたw

本当はちゃーんと一粒一粒食べて飲み込まないといけないんですよね?
うーん、焦って喉につまってサザエさんみたいになりそう(笑)

関連記事:葡萄とCAVA(スパークリングワイン)を片手に新年を迎えるスペインのカウントダウンについてはこちら

さて、電子掲示板で 2021という数字が光り、花火がバンバン上がり始めた時には涙が出ました。
中継の司会の方たちもウルっとしてましたね。

涙が出る自分にちょっとびっくりしたけど、やっぱり皆辛かったんだなー
世界中がそれまでと全く違う1年を経験したんですもんね。

ちょうどヨーロッパや一部の国でワクチン接種が始まったところでの2021年の年明け。
きっと2021年は好転する!
私ももっと強くなる!
そう思いながら、まだリスのように葡萄をもぐもぐ、涙ちょろちょろ、笑ったり泣いたり忙しい年越しでした(笑)

なんちゃってお雑煮で新年

1日は餅を焼いて、母の里の島原具雑煮に近いなんちゃてお雑煮を作りました。
乾燥椎茸・人参・大根・里芋・鶏肉...は手に入りますが…

バルセロナで手に入らなかったものは
 かつお菜→acelga フダンソウで代用
 ゴボウ
 高野豆腐
 柚子の皮

出汁は茅乃舎出汁・あごだし・椎茸出汁
出汁が出るかつお菜とゴボウが無いのは残念。

でもまあ、なんとか8割近い味になったと思います。
雑煮椀はないけど、まあ良しw
具雑煮で具を全部別々に下処理する実家のお雑煮、手間がかかるな〜と毎年腰が重かったけど、やっぱり家の味は大事にしたいな、と今年は特に思いました。

実家にビデオ電話して、お雑煮作ったこと報告したら家族も喜んでました。
今の時代、多少画質が悪かったり聞こえづらいことがあっても、距離を越えて顔をみて話せるのは本当に幸せな時代だな、と思います。

今年は少しずつ上向きの年になりますように!!!
そして、安心して各国を行き来でき、ゆっくり家族や友人たち、お世話になった方々に会える日が早く来ますように🙏

健康第一で過ごしましょう★

ではまた〜Hasta pronto👋

Nana

カタルーニャの面白いクリスマスについての記事はこちら。
人気記事です(笑)⬇

読者登録はこちらから😍

ツイッターはこちら〜👇 時事の呟き(ぼやき)も多いですw

-外国生活・近況, 料理
-, , , , ,

© 2022 Nana en Barcelona スペイン・地中海生活 バルセロナで生きる Powered by AFFINGER5