留学・語学・大学院

DELE スペイン語との関わり・ B2受験経験談

このところの記事に毎回、私スペイン語ちゃんとやり直す!と叫んでおります。
私の定番、〈我が尻を叩く作戦〉です😂
目標やリミットがないと頑張れない性格なので、2021年は5年ぶりに”DELE”(スペイン語能力試験)を受けようと思ってます。

再スタートの意味も兼ねて、DELE B2を受ける前の私のスペイン語との関わり・DELE対策・受験談を残します。
参考になるかは全く不明ですが...一例として読んでくださいね。

DELEは合否だけでなく、言語4要素(読・聴・書・話)における自分の弱点も分かりやすい。
そして一度合格すると一生ものです。
ブラッシュアップする動機と、自信をつける為には良い試験だと思います🍀

DELE とは?

スペイン語を勉強している方は周知の通り、DELEとは国際的に認められているスペイン語の検定試験。
スペイン教育・職業訓練省が管理し、またスペイン国外ではInstituto Cervantesが実施しています。

レベルはA1〜C2まで。C2が一番高いレベルです。
スペインでは、スペイン語以外の外国語についても、言語能力をA1~C2で表すことがほとんどです。

試験項目は
(A) 作文+読解
(B) 聞き取り+口述
の4項目。合格には(A)(B)どちらも30点以上である必要があります。

所持するDELEレベルは、大学、大学院に留学する時や求職時に提示を求められることがあります。

日常でDELEのレベルを聞かれることなんてありませんけどね😜。

2021年のDELEの日程について 【3/9日本の日程・値段追加】

2021年のDELE(スペイン語検定)の日程、スペインでは既に発表されています。
スペインでは金曜あるいは土曜に行われますが(休日を大事にするスペインらしい)、日本では通常5・7・11月の年3回、スペインと同じ週末の土日いずれかに実施されることが多いようです。

2020年はコロナの影響で試験がキャンセルになったり、会場変更等もあったようですね。
2021年も同様の可能性もあるでしょうから本当に悩ましいです。

私自身も、来年自分がどこにいるやら分からず、コロさん状況も予測がつかず…
4月に受けたいけど、Pascua (イースター)の後かぁ…などなど...
来年のカレンダーとにらめっこしつつ、状況を見つつ申し込む予定です。

3/9 2021年の日本のDELE日程、受験地、改定後の値段を追加し編集しました
11月のB2以上の筆記と口頭試験の日程、一週間あくんですね…
これは試験会場の地域に住んでないと受験が厳しいですね。
また、さらに受験料が値上がりしていて驚きです。
そりゃあ受験生は必死になりますね〜。。。

https://tokio.cervantes.es/jp/default.shtm
DELEに関するページ https://tokio.cervantes.es/jp/dele_diplomas/prices_diplomas_spanish.htm

スペイン・2021年の日程 ・General (一般)の日程のみ記載)

試験日申込締切レベル
2/19 (金)1/13A1A2B1B2C1
4/9 (金)2/10A1A2B1B2C1
5/22(土)3/17全レベル
7/9 (金)5/12A1A2B1B2C1
9/10 (金)7/14A2
10/8 (金)8/25A2B1B2
11/13(土)10/6全レベル
3月9日追記【2021年 DELE日程・日本】
試験日申込締切レベル試験会場
筆記5/22(土)
口頭22日・23日
3/17全レベル東京・大阪・名古屋・福岡
C1とC2は東京と大阪のみ
筆記7/10(土)
口頭10日・11日
5/12A1-C1東京のみ
筆記11/13(土)
口頭13日・14日
10/6A1-A2東京・大阪・名古屋・広島・沖縄・仙台
筆記11/13(土)
口頭13日・14日
10/6B1東京・大阪・名古屋・広島・沖縄
筆記11/13(土)
口頭7日(日)
10/6B2東京・大阪・名古屋・広島・沖縄
筆記11/13(土)
口頭7日(日)
10/6C1-C2東京・大阪

DELEの受験料について

DELEを気軽に受けれないのは、受験料が高額だからですね...
日本で受験した時も 「検定試験なのにえらい高いッ!!」と驚きましたが…。
この受験料、受験する国により値段が違います。
日本よりスペインの方が格段に高いんです。
しかし2021年から日本も値上げしていますね。
3/9 改定後の値段に変更しています。

A1A2B1B2C1C2
日本10800円13000円14900円18700円20700円22000円
スペイン108€ 
約13.700円
130€   
約16.500円
160€
約20.300円
190€   
約24.050円
205€ 
約25850円
220€ 
約27850円

100€=約125円 で計算すると、上記の表のようになりかなり日本の方が安い。
ドイツやフランスでの受験もスペインより低額に設定されています。
全ての国をチェック出来てはいないですが、スペイン外で受けた方が安いみたいですね。
スペインの方が日本より平均給与も物価も随分安いのになぁ、とは思いますが…。

日本だと受験地も限られ、受験レベルや受験時期によっては遠方の受験地しか選択肢がない場合があります。
また前泊が必要な場合もあるので、地方出身者の交通費・宿泊費などを考えると、日本国内でスペイン値段の設定はかなり厳しいかもしれないですね。

DELE B2 対策と経験談...

私は2016年5月にB2を受験しました。
初のDELE受験がB2というチャレンジャーっぷりです…

対策が万全で自信があったわけではなく、私は当時スペインの大学院修士入学を希望していて、入学レベルがB2以上と言われていたからです。

ただし、希望していた大学院への語学試験の証明等の提出は任意でした。
しかし、B2以上の語学能力がないと授業についていくのも論文を書くのも厳しいよ、ということだそうです。

実際、私はB2取っててもかなり苦労しました😂 笑

私の場合、大学院進学への検討を始めたのがその前年の暮れ(かなり遅いですね...)。
次のDELE試験は5月だったので、入学志願書類提出日の4月末には当然間に合わない。
大学院にはB2取得見込みと書いて送りました(汗)

そして、親しい友人にDELE受験経験がある友達がおらず、独自に猛進した感じです…。
なので私の対策と経験が他の方の為になるのかは全くもって不明ですがシェアします。

スペイン語との関わり、DELE対策(?)

まず、DELE受験対策というより、私はスペイン語に長年ダラダラぼちぼち関わっていました。

随分昔に一通り文法の勉強は終了、中米に約1年滞在経験もありましたが、それから長い長〜い年月を経て、文法はすっかり忘れていました。
仕事は、全く語学が必要ない医療専門職に長年就いていました。

スペイン語圏の友人や知り合いはいたので、スペイン語を話す機会は作ろうと思えばありましたが、頻繁に会うわけではありませんでした。
ただ趣味のダンスの先生がスペイン語圏の方達で、ダンスなのでガッツリ話すわけではないですが、週に1・2度は定期的に会う機会がありました。

自発的にやっていたことと言えばFacebookを日記代わりにして、短文をスペイン語で書いたりしてました。

いずれにしてもがっつり勉強という感じではなく、習慣としてずっとスペイン語に関わっていたと言えます。 

お勉強らしいことをしたのはDELE受験の2年ほど前まで、2年間ほど。
たまたま参加したワイン会🍷で「スペイン語アカデミー」のチラシを見つけたのですが、そこが自転車で通えるほど近所で、値段もとても良心的だったのです。
これはもう一度勉強しろということかと、週に1回1時間通うことに。
残念ながら所属クラスがなくなりやめてしまいましたが、これはとても良い出逢いでした。

”DELEに特化した試験対策”としては、DELEの試験前に対策用テキストの模擬試験を4回分やりました。
仕事も忙しかったので、これくらいでも「頑張った…」と個人的には思ってます💦

振り返ってみての反省。

✔自発的な「ちょっとだけスペイン語」の習慣化はとても良かった。
✔2年間のアカデミーでの勉強は為になった。
✔スペイン語圏の友人たちともっと積極的に会う時間を作ったら良かった。
(仕事でバテてた、他の趣味に時間を使ってた💃は言い訳でしかない)
✔もっと早く「DELEでも受けてみよう!」とお尻に🔥がついていたら絶対に良かった!

DELE B2 受験の経験談

私が受験した月は近場の会場がなく、観光も兼ねちゃえと受験地に大好きな京都を選びました。
遠方なので、京都で前泊。
私、案内を読み間違えたのか?筆記試験と口頭試験が2日に分けて行われると勘違いしていて、京都のホテルを二泊予約😅
試験日当日に全て一日で終わることが発覚するというおとぼけぶり(爆)
いまだに何故間違えたのか分かりません…。

でも、その分緊張感がすっとんで、あがり症の私には良かったかもしれませんw

とはいっても、やっぱり口頭試験はめっちゃ緊張します!!
今でもDELEの試験で想い出すのは口頭試験でのあがりっぷりです😱

〈口頭試験の内容〉

口頭試験は、数枚のプレートのグループが2つあり、各グループから一つずつ選びました。
どちらもプレートに書かれている状況の説明をします。

プレートグループ1)
車に3名の男女が乗っていて、何か紙を広げている絵が描かれていました。
3名の関係性、どこに向かっているのか、何を話しているのかを説明しました。

プレートグループ2)
病院のベッドなのか、点滴している人が横たわっていて、側に看護師と思しき人物が立っている図。
看護師の口には吹き出しがあり、その状況説明と、看護師のコメントを想像して説明する、というものでした。

特に2)については、医療用語を全く知らなかったので焦りました😱

B2では知らない単語があっても、知っている単語に置き換えて説明することが出来るかとか、瞬発的な発語力とか?を要求されている印象を受けました。

ああ、これは駄目かも、と思った口頭試験。
そして...試験の最後に「何かありますか?」と聞かれ…

「あの、私...9月からスペインの大学院に行きたいんです行きたいんです行きたいんですー!!!」

.....と必死に語った想い出!笑
試験官の先生2人はやや薄笑いでした(爆)

あ〜〜〜これは落ちたかな?と思いましたが、その日の夜は久しぶりに京都在住のメキシコ人の友達と飲んで楽しく過ごしました(まあ、ヤケ酒ですね🍺)

結果が来たのは約3ヶ月後の8月。
なんとかギリでAPTO(合格)でした💗 

想像した通り、口頭試験が一番点数が低く超ギリギリでした。
でもDELEの試験結果には期限はなく一生ものなので、受かればこっちのものです!

写真のような結果表が出て、作文・読解・聴解・口述の各項目の点数が分かります。
自分の弱点も把握できて良い試験ですね。
(私の点数の詳細は消しております。。。)


そしてもうひとつインパクトのある試験の想い出。
口頭試験の後、順番を待ってる受験生の方と廊下で少しお話してる間に、交代なのかスペイン人試験官が教室から出てきました。
声をかけてくれて、「良かったら夕方試験終わるからその後お茶でもどうですか」と言ってくれたのですが、私は友達と約束があったので丁重にお断りを。
真面目そうな人だったし、お茶行ってたらお友達になれたかも〜?

…ってこれ完全にナンパですよね〜っやるな、試験官w

あ、ちなみにそのスペイン人の彼は口頭質問担当で、採点は別の日本人の方でした。念の為(笑)

私の経験談が参考になるか全く不明ですが…読んでいただいて有難うございます🙏

語学の学習に終わりはないっ
スペイン語に限らず、何か勉強されてる皆さん、頑張りましょ!
私も次回のDELEに向けて頑張ります💗

ではまた~Hasta pronto😃👋

Nana

👇 次回のDELEに向けてやっている勉強法の紹介ページです

読者登録はこちらからどうぞ😃👇

https://nanaenbarcelona.com/%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%bb%e7%99%bb%e9%8c%b2%e8%a7%a3%e9%99%a4/

ツイッターフォローはこちら👇

-留学・語学・大学院
-, ,

© 2022 Nana en Barcelona スペイン・地中海生活 バルセロナで生きる Powered by AFFINGER5